ルーフバルコニーにおける防水工事の必要性とは?

こんにちは!株式会社松本です!
弊社は、愛知県豊明市に拠点を置き、名古屋市を中心に東海三県各地で防水工事業を請け負っております。
「ルーフバルコニーにおける防水工事って必要なのかな?」
このような疑問をお持ちの方もいると思います。
そこで今回は「ルーフバルコニーにおける防水工事の必要性とは?」をテーマに解説していきます。
ぜひ、最後までご覧ください!

どうしてルーフバルコニーの防水が必要なの?

防水工事が必要な理由
ルーフバルコニーは、階下の屋根上につくられる広いスペースを指します。
ベランダとは違い、建物の外側に張り出してつくられることが多く、開放的な空間であることが特徴です。
そんなルーフバルコニーですが、防水工事が欠かせません。
なぜなら、ルーフバルコニーは屋外に設置されるため、必然的に雨漏りのリスクが上がるためです。
ルーフバルコニー部分には屋根がありませんので、雨を遮るものが何もない状態になっています。
台風の強い雨や、ゲリラ豪雨などの大雨が降ったときの雨漏りを防止するためにも、防水工事は必要不可欠なのです。

定期的な防水処理もしておこう

防水工事を終えたら、5年を目安に防水処理を施して、雨漏りのリスクをできるだけ軽減しておきましょう。
はじめに行った防水工事の状態をずっと保つことはできません。
そのため、床にひび割れが見えてきたり、水捌けが悪くなったりなどの症状が発生した場合には、早めに専門業者へ相談をしましょう。

防水工事は株式会社松本へお任せください!

お気軽にご相談ください!
株式会社松本では、ルーフバルコニーをはじめとした、雨漏り修理やシーリング工事のお仕事を承っております。
これまでの実績と培ってきたノウハウにて、最高のサービスをご提供いたします。
どんなに些細なことでも構いません。
まずはお気軽にご相談いただければと思います。
ぜひお問い合わせページからご連絡ください。

【求人】防水工事スタッフ募集中!

株式会社松本では、現場でともに施工に取り組んでいただける新規スタッフを募集しております。
防水業界は安定した仕事量があるため、需要が高く将来性も抜群なお仕事です。
経験の有無は問いません。
防水工事にご興味がある方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

名古屋市など愛知県のコーキング・シーリングは松本
ただいま業務拡大に向け防水工スタッフを求人中です。
〒470-1124 愛知県豊明市三崎町丸ノ内8-6
電話:0562-57-0183 FAX:0562-57-0138
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

『防水施工管理技術者』募集中!

『防水施工管理技術者』募集中!

こんにちは!株式会社松本です。 弊社は愛知県名古屋市を中心に、屋上防水工事やシーリング工事を行ってお …

続き

続き

今日は、チ〜〜ンの豚の生姜焼きとご飯食べて、寝ます! …

復活

復活

水曜日担当ブログ復活しました!! …