ここがポイント!シーリング劣化のサイン

こんにちは!愛知県名古屋市緑区や愛知県豊明市に活動拠点を置き、防水工事や雨漏り修理などを手がける株式会社松本です!
「シーリングの劣化ってどう判断できるの?」
このような疑問を持つ人も多いでしょう。
そこで今回は、「ここがポイント!シーリング劣化のサイン」をテーマに設定し、具体的なご説明をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください!

シーリングとは?

シーリングとは、外壁材の隙間などに使われている目地材のことです。
シーリングがあることによって、外壁の弱点がカバーされ、雨漏りのリスクなどが軽減されます。
しかし、シーリングにも劣化はあり、そのまま放っておくとシーリングの機能が失われる可能性もあります。
そのため、定期的に見直しを行い、場合によってシーリング工事によって新たに補強する必要があるのです。

シーリング劣化のサインについて

1.ひび割れ

シーリングのひび割れが見られた場合、劣化のサインです。
最初はわずかなひび割れでも、放置しておくと溝が深くなり、劣化がどんどん進行します。
そのため、早めのシーリング工事が必要ということですね。

2.剥がれ

シーリングが外壁材から剥がれてしまうケースがあります。
このような剥離の症状は、最も劣化が進行した状態です。
外壁材の弱点がむき出しになっていることから、雨漏りが発生するリスクが高くなっています。
よって、早急の対応が必要です。

防水工事なら株式会社松本へ!

防水工事なら弊社が担当いたします!
弊社ではこの分野に強みを持っており、多くのお客様のニーズにお応えしてまいりました。
具体的には、屋上防水工事やバルコニー防水工事、雨漏り修理に対応でき、ユーザー様や会社様からのご依頼をお受けしております。
マンションやビル、住宅、テナント店舗など、多くの建物において臨機応変に対応いたしますので、ぜひご検討くださいませ。
お問い合わせにつきましては、お電話or自社サイトの専用フォームよりお待ちしております!

【求人】新規スタッフを募集中!

愛知県大府市や刈谷市などの各エリアにおいて、屋上防水工事やバルコニー防水工事などを請け負う弊社では、新規のスタッフを必要としております。
具体的には、防水工、シーリング工、雨漏り修理職人を募集しておりますので、ぜひご応募ください。
適切な教育環境があり、作業着なども支給しておりますので、経験のない方でも快適に働けることでしょう。
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

名古屋市など愛知県のコーキング・シーリングは松本
ただいま業務拡大に向け防水工スタッフを求人中です。
〒470-1124 愛知県豊明市三崎町丸ノ内8-6
電話:0562-57-0183 FAX:0562-57-0138

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

岐阜の県営住宅オシャレ!!

岐阜の県営住宅オシャレ!!

‼️応援‼️

‼️応援&#…

昨日から3日間(今日2日目)滋賀県にある工場の現場で応援に行かせていただきました‼&# …

亀山の味噌

亀山の味噌

亀山の味噌、ピリ唐👌 …