お知らせ

投稿日:

ベランダ防水工事における種類のご説明

こんにちは、愛知県豊明市の株式会社松本です。
弊社は、名古屋市に本社を構え、愛知県をはじめとした東海三県で、マンションや一般住宅、工場など建物全般を対象とした防水工事やシーリング工事を承っております。

■ベランダ防水工事

防水処置が必要な箇所は、外壁や屋根だけではありません。
ベランダやバルコニーなどの外に突き出た部分は雨水が入りやすく、こうした箇所から内部への浸水が引き起こされる場合もございます。
そこで早い時期から調査を行い、適切な対処を施す必要があるのです。

弊社では一般住宅からビルに至るまで、あらゆる建物で防水工事を行っております。豊富な施工経験と知識をもつスタッフが、一棟一棟の建物に合わせてコストパフォーマンスに最も優れた工法を選びます。

アパート・マンションといった集合住宅や、オフィスビルなどの建物で共用外廊下・外階段・ベランダなどに用いられているのが「長尺シート」と呼ばれる素材です。
そのままでは雨に濡れて滑ったり靴の音がコツコツ響いたりする箇所に長尺シートを貼り付けることで、滑りや音を抑えた床面を実現できます。
外観面でも清潔で美しく整う長尺シート施工は、数多くの建物に導入されています。
入居率のアップにも繋がりますので、床工事をぜひご検討ください。

■ベランダ防水工事の種類

◎FRP
FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強されたプラスチック、という意味です。
FRPは数々の特性を持っており、例えば強度・耐水性・成型性が優れています。
そのFRPを用いたFRP防水は、FRPの特性を防水分野に応用したもので、防水層は軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があります。

◎ウレタン
ウレタンは、塗装によって防水性を付与していくために用いられます。
形状に関係なく下地になじみやすいため、屋上以外を対象とした施工もできるというメリットがあります。
塗膜が劣化する可能性はありますが、定期的に塗り替えを行うことで良い状態を保てます。

◎塩ビシート
塩化ビニールシートを使用して施工をするという方法もございます。
耐久性に優れているため、長期間にわたって機能が安定しやすいというメリットがあります。
また、比較的短い期間で施工が完了するため、その点もメリットと言えるでしょう。

ご相談やお見積もりは無料で承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

名古屋市など愛知県のコーキング・シーリングは松本
ただいま業務拡大に向け防水工スタッフを求人中です。
〒470-1124 愛知県豊明市三崎町丸ノ内8-6
電話:0562-57-0183 FAX:0562-57-0138

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

雨

また雨か〜⤵︎ 今年は台風や雨が多いな〜⤵︎ 雨は嫌だ!やっぱ 太陽の下 …

お土産

お土産

友達からお土産もらった‼️ 白川郷のお土産‼️ …

梅雨明け

梅雨明け

もう少しで梅雨明けです。 毎日の雨も少しの辛抱 明日からは晴れが続きそうですのでしっかり仕事がんばり …

PREV
梅雨
NEXT
暑い